口腔内写真

【口腔内写真】
こんにちは。中野区 新井薬師駅前駅徒歩4分 中野通り沿いにある歯医者さん コンデンタルクリニックの君浦です。

今回は口腔内写真についてお話しさせて頂きます。
コンデンタルクリニックでは初診時や補綴物を入れた時などに口腔内写真を撮影させて頂いています。
何のために撮影しているのか疑問に思っている方も多いと思いますので簡単ではありますが説明したいと思います。

初診時に撮影した、お写真を使いセカンドカウンセリングを行います。
まず、なかなかご自身では確認できないお口の中の現状を把握することができます。
どこの歯が治療してあるか、これからどこを治療していくかなど今後の治療計画を写真をみながら、お伝えすることができます。
歯の治療は回数がかかり根気がいると思いますが現状を把握していただく事で患者さんのモチベーションが少しでも上がってくれると嬉しく思います。

スタッフ同士のコミュニケーションツールとしても、とても大切な資料になっていきます。
撮影する際は、このような器具を使い、お口を広げて撮影を行います。

患者さんに、なるべく負担をかけないようスムーズに撮影できるよう心がけていますので、ご協力お願い致します!

そしてコンデンタルクリニックで毎年恒例になっている、お花見をしました!
中野通りに面しているため、この時期はとっても華やかになります。
今年は雨もなく満開の桜が長く楽しめました!
おいしいお料理とお酒でみんなのテンションも上がり大いに盛り上がりました!

朝顎が痛くなる方へ

[朝顎が痛くなる方へ]

こんにちは。中野区 新井薬師前駅徒歩4分 中野通り沿いにある歯医者さん コンデンタルクリニックの廣田です。

朝起きると顎が疲れていることはありませんか?

今日はどうして寝ている時に、歯ぎしり・食いしばりがおきて、朝起きると顎が疲れているのかについて、お話しします。

通常の睡眠時、お口周りの筋肉は抑制されており動いていない状態にあります。

しかし睡眠が浅くなっている時、お口周りの筋肉が活動し、そのため歯ぎしりや食いしばりが起こると言われています。

人の約10%の方が寝ている間、歯ぎしりをしており、朝起きると顎が痛くなってしまいます。

なぜ寝ている間に歯ぎしりをしているか詳しい原因はわかってはいませんが、主に喫煙やアルコール、ストレス、カフェイン摂取などが挙げられています。

歯ぎしりや食いしばりを続けると歯に影響が出てきてしまいます。

・歯が削れる
・知覚過敏症(冷たいものがしみて食べれない)
・歯が欠けたり、歯の根っこが割れる
・噛み合わせが悪くなる
・顎関節症(顎が痛く開かなくなる)
などの症状が出てきてしまいます。

多くの方は歯が削れてしまうなどの症状ですが、歯の根っこが割れてしまうと最終的にその歯は機能しなくなり、歯を抜くことになります。

治療法としては深い睡眠を取っていただくことが大切になります。

アルコール、カフェインの摂取はなるべく控えていただき、ストレスを溜めないことなど生活習慣の改善をする。

そして起きている時の歯ぎしり・食いしばりはできるだけしない様に意識していくこと。

また寝ている時は無意識で行ってしまうものではあるのでコンデンタルクリニックでは、夜に寝ている間に着けるマスウピースでの治療も行なっております。

ホワイトニングが気になる方へ

[ホワイトニングが気になる方へ]

こんにちは。中野区 新井薬師前駅徒歩4分 中野通り沿いにある歯医者さん、コンデンタルクリニックの唐澤です。
ホワイトニングについてよくご相談をうけるので、今回はホワイトニングについておはなしさせていただきます!
まず歯の色が気になる…といっても歯の黄ばみ黒ずみには2種類の原因ががあります。

①むし歯やステインによふ外因性のもの
②遺伝や代謝、歯の傷害、化学物質ややくざの作用による内因性

①の外因性の変色はむし歯の治療や歯のお掃除により改善できます。
②の内因性の変色は原因物質が歯に取り込まれることによるものです。
(6歳頃までに歯が顎の中で作られる過程で変色の原因物質が歯に取り込まれると、変色歯となります。)
よく市販品の歯磨き粉に“歯を白くする”という名目のものがありますが、ドラッグストアなどで手に入る歯磨き剤には歯本来の色を漂白するための薬剤は入っていません。
それらはステイン除去に優れているものの歯本来の色を漂白する作用はありません。

日本の薬事法では、市販品への歯の漂白剤の配合は認められておらず、歯科医師の処方でのみ歯を漂白するための薬剤が使用されています。

つまり、歯科医院でのみ高濃度のホワイトニング剤の使用が認められていて、効果が得られやすく安心・安全に歯本来の色を白くすることができます。
当医院ではホームホワイトニングとオフィスホワイトニングという2つの方法をご用意しています。

ホームホワイトニングとは、自宅で低濃度のホワイトニング剤でゆっくりと日数をかけて歯を白くする方法です。

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で高濃度のホワイトニング剤を使って短時間・短期間で歯を白くする方法です。

 

ご自身の生活リズムやお口の状態にあわせてホワイトニングをすることができますので、ホワイトニングについて気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

床矯正について

こんにちは。中野区 新井薬師前駅徒歩4分 中野通り沿いにある歯医者さん、コンデンタルクリニックの唐澤です。

 

お口の悩みというとどんなものが思い浮かびますか?

 

むし歯、歯周病、口臭などがあると思いますが、年齢問わずご相談を受けることが多いのは歯列矯正についてです。

昔は気にならなかったが、大人になってから気になりはじめた。

じぶんのこどもの歯並びが気になる。

気になる対象は様々だとおもいますが、やはりお口はお顔の印象を大きく変えるものですよね?

矯正と聞くと歯を抜いてワイヤーを歯につける痛い治療…というイメージをお持ちの方もいるかと思います。

 

矯正には様々な方法がありますが、当院では床矯正(しょうきょうせい)という矯正方法を主に行っています!

 

床矯正とはどのようなものでしょう?

 

床矯正とは、床装置という装置をお口にはめることによって発育不足のアゴの成長をうながすメカニカルな治療と、 食育や悪習癖の改善などを行うバイオロジカルな治療の2つを主軸として行っていく矯正方法です。

床装置はじぶんで取り外しが可能ですので、痛みを我慢して行う治療ではありません。

 

では、なぜそもそも歯並びが悪くなってしまったのでしょう。

遺伝的なものもなかにはありますが、歯並びが悪くなる原因には主に3つあると考えられます。

①あごの発育不足
②お口の悪い癖
③位置異常・先天的欠損・過剰歯
なかでもあごの発育不足とお口の悪い癖が原因で歯列不正になってしまう方がほとんどです。
ただ、装置をつけているだけでは、歯列不正の原因となる悪い癖などは治りません。
自分で意識して改善する必要があります!

それと平行してあごの発育を促進させるために装置のちからをかります!

きれいな歯並びへの第一歩は、なぜ歯並びが悪くなってしまったのか原因を知り、悪い習慣をなおすことですね!

当院では矯正相談をさせていただいておりますので気になる方はお気軽にご連絡ください。

歯周病と全身疾患

こんにちは。中野区 新井薬師前駅徒歩4分 中野通り沿いにある歯医者さん コンデンタルクリニックの鍵本です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します!

年末年始にたくさん美味しいものを食べたと思いますが、歯磨きはしっかりしてますか^^??
歯磨きをしっかりしても普段の歯磨きでは落とせない汚れがついてますので、新年を気持ちよくスタートさせる為にも、ぜひ歯の定期検診に来てクリーニングをおすすめします♪
コンデンタルクリニックでは、虫歯のチェックや歯石取り以外に、歯周病菌のチェックもします。実は歯周病は全身の病気に関わっているんです!

今日は歯周病と全身疾患の関係についてお話したいと思います。

重度の‪歯周病との関連を挙げられているものには心疾患、糖尿病や妊娠などがあります。
なかでも、糖尿病との関連は深く糖尿病は歯周病を悪化させる大きな原因のひとつといわれています。
糖尿病によって弱っている体は、歯周病菌に抵抗する力も弱くなっているため、歯周病にかかりやすく、治りにくく、重症になりやすくなります。

また、歯周病菌が血液中に流れ込んでしまうと、動脈硬化が起こりやすくなる可能性があります。血液中の炎症性物質の数値が高くなると動脈硬化が起こりやすいため、歯周病菌が動脈硬化の関連性があると言われています。

他にも、歯周病は早産や低体重児のリスクがアップする危険性があります。
歯周病菌によって炎症を起こす物質は、血液を介して子宮まで到達し、子宮収縮を起こしてしまい、お腹のなかの赤ちゃんの早産のリスクを高めてしまう、という研究もされています。

歯周病と全身疾患の関係はまだまだ研究がすすめられていますが、なにより健康なお口で美味しくご飯が食べられるのが健康でいられる秘訣だと思うので、ぜひ検診にきてクリーニングや歯周病菌の検査をして歯を守っていきましょう(^^)!

123