Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/consuldent/kon-dental.com/public_html/wp/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php on line 181

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/consuldent/kon-dental.com/public_html/wp/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php on line 188

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/consuldent/kon-dental.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/consuldent/kon-dental.com/public_html/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

CEREC(セレック)について

こんにちは。中野区 新井薬師前駅徒歩4分 中野通り沿いにある歯医者さん コンデンタルクリニックスタッフの桑原です。

こちらの12月の記事で医院長が紹介していた、CERECを使って補綴物の提供を先月から始めましたので治療の流れ等をご説明いたします。

CERECはセラミックスを使って被せ物・詰め物を作る機械です。

セラミックスの利点は審美的に優れていることもありますが、科学的処理によってお互いを接着することができるので一体化して虫歯になりにくいことです。

実は銀歯は歯と科学的に接着できないので、長い間に隙間ができて虫歯になったり歯が欠けたりすることが多くあります。

あとセラミックスは物質的に安定しているので、アレルギーの心配もありません。今残っている歯を長持ちさせる事を考えるとセラミックスは有効です。

実際の治療の流れです。

専用のカメラで撮影
型取りの時と同じように、上下の歯と噛んだ状態の情報を撮ります。

 

撮影が終わったらパソコン上で詰め物の設計をします。

どんな方向からも見られるので、ピッタリに作れます。

 

セラミックスのブロックを削って詰め物を作ります。

水をかけながら削るので見えないですが、左右から複雑な形を削り出しています。
削り出す時間は10分〜15分程です。

 

あとはブロックから切り離して磨き、いつも通り適合を確かめてセットしてこの日の治療は終わりです。

きれいにピッタリです。

 

ご自身の健康のための選択肢の1つに加えていただけたらと思います。

治療内容によっては1日で終わらないと判断した方には、数回に分けて治療させていただく事もあります。また噛み合わせ具合や部位によっては適応でない方もいらっしゃいますので、カウンセリングで詳しくお話させていただきたいです。